アロマテラピーのプロとして活躍するために「アロマテラピーインストラクター」・「アロマセラピスト」の両資格取得を目指して学びます。

プロのインストラクターとして活躍するために必要な専門知識と技術を習得

アロマテラピーインストラクター

アロマセラピストとして精油の専門知識、アロマテラピーの実践における正しい知識、身体に触れていく上で必要な解剖生理学、心に触れ合う上で必要な心理学、コンサルテーションの技術などを学習し、プロとして健康相談や生活指導のアドバイスができる能力を習得します。

地域や専門スクールの講師としての活躍も期待できます。「アロマテラピーインストラクター」・「アロマセラピスト」の両資格取得を目指す方には、無駄が無く割安でおすすめです。

プロのアロマセラピストとして活躍の場が広がる、トリートメント技術を習得

癒しグッズ

「アロマテラピースクール・サロンのジュディ」のボディ・フェイストリートメント技術は、サロン併設スクールならではの「リピート率の高い」実践的なものです。この独自の高い技術を余すところなくお教えします。漢方理論・遺伝子栄養学・解剖生理学・アロマテラピー・整体などの理論から開発された独自の高いボディ・フェイストリートメント技術は講座卒業後もアロマセラピストとして活躍の場を広げるでしょう。

(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)「アロマセラピスト」試験対策も万全です

癒しグッズ

この講座を終了しますと(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)「アロマセラピスト」「アロマテラピーインストラクター」両資格試験の必須履修科目の履修証明書が発行されます。ボディ・フェイストリートメント実技試験の学内代行試験実施・カルテ演習の学内代行審査が実施されます。

またインストラクター試験前には、試験対策講座を設け試験対策も万全です。

受講費用

受講料標準カリキュラム  ¥589,000
(税別・教材費込み・オリジナルテキスト代込み)
 ※「アロマテラピー利用法及びアロマテラピー教育」発表時の基材費は
  発表項目によって各自負担をお願いします。
入学金¥5,000
(税別・スクール卒業生卒業3年以内の場合、または複数の講座を同時に申し込む場合2つ目の講座から免除)

無利子の6回払いが可能です。詳細はお問い合わせください。

※クレジットカードでのお支払いも可能です。
(JCB・VISA・MASTER・DC・UC・UFJ・Diners・アメリカンエキスプレス)

講座について

定員学科20名 実技10名(定員になり次第受付終了します)
対象者AEAJアロマテラピーアドバイザー(アロマテラピー検定1級)資格保持者
(受験予定者も可)
特典・AEAJアロマテラピーインストラクター 必須履行科目の履修証明書の発行
・AEAJアロマセラピスト 必須履行科目の履修証明書の発行
・AEAJアロマセラピスト カルテ演習の学内代行審査実施
・AEAJアロマセラピスト ボディ・フェイストリートメント実技試験の
 学内代行試験実施
対応資格・AEAJアロマセラピスト
・AEAJアロマテラピーインストラクター
コース日程5月、11月開講 土・日曜クラス 165 時間(学科+実技)
 インストラクター学科 56 時間 16回(試験対策講座の時間は含まない)
 セラピスト学科 49 時間 14回
 ボディトリートメント実技 60時間 14回(実技試験含む)

「育児やお仕事の都合で通いきれる自信がありません」という方は一度ご相談下さい。

プロフェッショナル講座を受講するからといって、すべての講座を一気に通う必要はありません。学科と実技の時期をずらしたり、インストラクター試験が終わってからセラピストの受講を始めたりと、それぞれのライフスタイルに合わせて受講の時期をご相談いただけます。

無理なく確実に資格を取得していくために、少しでも通いやすくなるよう、ひとりひとりのお話をじっくり聞いています。「こんなわがまま無理かな??」というご希望もお聞かせください。

カリキュラム

アロマセラピスト・アロマテラピーインストラクターとして必要な知識と技術を学びます。AEAJの規定カリキュラムに加え、 「アロマテラピースクール・サロンのジュディ」独自の漢方の理論と遺伝子栄養学についても学びます。 プロフェッショナル講座では、第三者に対して安全にアロマテラピーを実践し、指導してもらうまでの知識を学習します。

学科クラス
学科名講座内容
精油学総論<植物にとっての精油成分の役割、精油の品質、成分を理解>
精油の定義、物性、基本情報 ・ 精油の伝達経路 精油製造方法・精油の化学・精油の作用・精油の品質・精油の安全性・その他用語
精油学各論<試験の対象となる31種類の精油のプロフィールを学習>
31種類の精油(一般名、学名、科名、種類、主産地、抽出部位、製造方法、主要成分、特徴成分、特性、使用上の注意)
※ イメージワーク、漢方の観点からみた精油
基材論<試験の対象の12種類の植物油とその他の基材について理解>
植物性油脂・植物油12種類の基本情報(特性、使用上の注意など)その他の基材
アロマテラピー利用法<基本的なアロマテラピーの利用法と手作り化粧品について、準備、作製、使用、保管までのなれを実践し、さまざまなアロマテラピーを学習する>
トリートメントオイル、蜜蝋クリーム、クレイパック、バスソルト、芳香浴法など
健康学<健康な生活を送るために必要な栄養や休養、不調の予防について学習。漢方の理論から考える健康な身体>
健康と食生活・運動・休養・排泄・疾病とその予防・女性の健康・漢方の理論と遺伝子栄養学について
アロマテラピーの歴史<古代からの芳香植物と人間の関わり合い、医学と薬草、薬理効果の発見、現代のアロマテラピーまでの流れを学習>
古代~中世の医学史、植物史、文化史・近代アロマテラピー
解剖生理学<身体のしくみと働きについて学習し、各器官が連携してホメオスターシスを保っていることを理解>
身体の発生・脳神経系・内分泌系・免疫系・嗅覚・皮膚
タッチング論<アロマテラピーにおけるタッチングの意義と役割について理解>
タッチングの目的、範囲・行う上でのモラル・衛生・行う部位・適量刺激・場所
ボランティア論<癒しにおけるボランティアの活動と社会への関わり合いを考える>
ボランティアの定義、特性・社会におけるボランティア・自己実現の場所・ボランティア意識の変遷・実践
メンタルヘルス<ストレスの基礎知識とメンタルヘルスについて理解する>
ストレスの原因、反応、ストレスケア、ストレスと疾病
ホスピタリティと
コミュニケーション
<アロマテラピーにおけるホスピタリティについて理解し、実践に繋げる>
ホスピタリティを実践するに当ってのコミュニケーションの重要性、コミュニケーションの種類と心得など
アロマテラピー教育<インストラクターとして活動するうえでの現場管理能力を学習する>
インストラクターのとしての心得、授業演習、講座の企画、準備、実践までの流れを具体的に学習し、授業を行う際に必要な能力、求められる役割を理解するなど。
SALON JUDY
オリジナル講座
<SALON JUDYならではの講座。ホスピタリティ精神の元でよりホリスティックに人体と自然を捉え、中国悠久な歴史を持つ漢方理論の基礎を学び、現場で役立つ>
◆アロマ占い(人間生来の素質を知り、過多と不足している部分を精油で補う)
◆漢方理論:陰陽・五行・相生・相剋(人体(五臓六腑)と自然界、奥深い絡合い)
解剖生理学<セラピストは身体に触れる機会の多いことから、皮膚・筋肉・骨格などの知識が必要。基本的な身体のしくみを理解する>
骨格系・筋肉系・呼吸器系・消化器系・循環器系・泌尿器系・感覚器系・生殖器系
衛生学<トリートメントを行う環境や感染症など、衛生面での知識>
有害微生物の種類、防除法・感染経路と感染症・殺菌消毒法・アロマセラピストのための衛生管理
心理学<アロマセラピストとして心と体の両面から人間を捉えていくことを理解し、ホリスティックな観点を学ぶ>
心理学の基礎的な概念・心理用語・心理作用・Salon Judyオリジナル心理学
コンサルテーション理論<クライアントの状況把握、信頼関係を築くための実習>
コンサルテーションの目的・コンサルテーションの必要事項・説明と同意・コンサルテーション実習
コンサルテーション実技
ケーススタディー<実際のクライアントのケースを想定し、アロマテラピートリートメントの質向上を目指す>
アロマテラピートリートメントの安全性、目的・健康管理、心身の不調の改善法
ボディトリートメント理論<ボディトリートメントを行うにあたり、その手技や衛生、安全に関する知識、心身への作用を学ぶ>
目的・基本手技・手技の作用・身体への作用・注意事項・禁忌事項
顔面の皮膚科学<フェイストリートメントを行うため、皮膚科学を理解し、実践に繋げる>
安全なフェイストリートメントを行うためにスキンタイプや皮膚トラブルの原因や状態について学習する
フェイストリートメント理論<AEAJのアロマテラピーの定義に基づいたフェイストリートメントの目的を理解し実践に繋げる>
フェイストリートメントの基本手技、作用、頭頸部筋肉と機能、基本工程など
カルテ作成指導<カルテ作成の目的を理解し、実践に繋げる>
アロマテラピートリートメントの記録として適切なカルテを作成する
管理学習時間合計105時間

ボディトリートメント実技

アロマテラピースクール・サロン ジュディオリジナルのボディ・フェイストリートメント技術。全身のオイルトリートメントで、標準テクニックと応用テクニックの実習を行います。全工程60分(ベーシックのみの時間・その他応用多数)のトリートメントにより、硬直した筋肉をやわらげ、体液の循環を促し、関節の可動性を回復し、身体の弾力を取り戻します。フェイストリートメントは全工程10分(ベーシックのみの時間・その他応用多数)オールハンドのトリートメントです。

また、多彩な応用技術によりお客様の満足感は高まります。手の感覚と感性を養うことを大切にしていますので、より実践的な技術が学べます。実習は受講生間で相モデル方式をとっていますので、受け手の立場も体験できます。受け手の立場の理解がより学びを効果的にします。

実習の内容
ベッドのセッティング方法 環境設備 練習方法 標準テクニック  応用テクニック コンサルテーション 統合練習 実技試験

主な実習の流れ
基礎練習 ⇒ 応用練習 ⇒ 講師による中間チェック ⇒ 統合練習 ⇒ 実技試験

実技クラス ボディ・フェイストリートメント実技講座
Lesson No.ボディフェイス
1.アロマテラピーボディトリートメントの技術について(密着、圧、正確さ)
環境整備(準備・衛生・安全)
セッティング
タオルの使い方(タオリング)
2.Centering(導入) Oiling
伏臥位 (上背部 左 右)
 
3.伏臥位 (上背部 左 右) 
4.伏臥位 (下肢 左 右) 
5.復習 伏臥位 
6.仰臥位(下肢 左 右) 
7.仰臥位(胸部 上肢 腹部)クレンジング技術
(ポイントメイク)
8.仰臥位(胸部 上肢 腹部)クレンジング技術(顔面全体)
9.仰臥位(頚部 頭部 ストレッチ)クレンジング技術
(ポイントメイク&顔面全体復習)
10.復習 仰臥位拭き取り(スポンジ)
ホットタオル
11.復習(全身ベーシック)+応用技術フェイストリートメント
(軽擦法、強擦法)
12.復習 全身フェイストリートメント
(揉捏法、叩打法、圧迫法)
13.総合復習・練習(90分コース)フェイストリートメント
(軽擦法、強擦法、揉捏法、叩打法、圧迫法復習)
14.総合復習・練習(90分コース整肌、総合復習
15.卒業試験
(規定試験と自由試験60分コース実技)
卒業試験
(規定試験と自由試験10分)

※アロマテラピースクール・サロン ジュディのボディクラスは定評があります。他校では絶対に学べないプロの手技です。

※香港で生まれ育ったジュディ先生の漢方の理論に基づくアロマボディトリートメントの技法は、お客様のリピート率が高く、セラピストにも親切なプロの技です。

※小人数制のためお申し込みはお早めに! 練習不足、技術的にレベル達していない場合は補講可能です。(有料)

アロマテラピーアドバイザー資格講座

アロマテラピーアドバイザー資格講座

アロマテラピーを初めて学ぶ方でも、楽しく学べるクラスです。
詳しくはこちら

香港式漢方アロマ整体テラピー講座

香港式漢方アロマ整体テラピー講座

日本全国ここしか学ぶことが出来ないオリジナル施術方法です。
詳しくはこちら

アロマテラピーインストラクター資格講座

アロマテラピーインストラクター資格講座

アロマテラピーの指導をするための専門知識を学ぶクラスです。
詳しくはこちら

ローリング動脈リンパトリートメント講座

ローリング動脈リンパトリートメント講座

学んだその日から、ご家庭で簡単に実践できるトリートメントです。
詳しくはこちら

アロマセラピスト資格講座

アロマセラピスト資格講座

セラピスト(施術者)として必要な知識と技術を学べます。
詳しくはこちら

ホットストーン経絡トリートメント講座

ホットストーン経絡トリートメント講座

「ホットストーン」を使って行うトリートメントを学びます。
詳しくはこちら

アロマセラピープロフェッショナル講座

アロマセラピープロフェッショナル講座

プロとして活躍していく必要な知識と技術を学べます。
詳しくはこちら

漢方アロマフェイシャル改顔講座

漢方アロマフェイシャル改顔講座

顔を見るだけで体のいろいろなことがわかるようになる講座です。
詳しくはこちら